人気の商品には秘密がある|おすすめの発毛剤が売れる理由

医薬品で薄毛治療

男性

ひたいの生え際が後退したり、つむじのあたりが薄くなってきたりしたら男性型脱毛症です。男性型脱毛症には、医薬品のプロペシアが効きます。福岡の育毛クリニックでも、プロペシアを使って男性型脱毛症治療をしています。

最新の抜け毛治療薬

メディシン

ザガーロは2015年に国の承認を受け、翌年から販売が開始された、現時点で最も新しい男性型脱毛症の治療薬です。抜け毛の原因物質を生み出す体内酵素の働きを抑える作用があります。購入する際は、医師の処方箋が必要となります。

豊かな髪で自分に自信

困る男の人

アートネイチャーの特徴は、徐々に毛髪密度を高めて、自然な増毛を実現している点です。また、アートネイチャーでは、独自に開発したミクロポイント法を用いています。それによって、短い時間で効率的に髪の毛を増やすことができます。

正しい使い方を知る

悩むメンズ

注意して使うこと

発毛剤を育毛剤感覚で使用すると、副作用が出る恐れがあります。発毛剤は育毛剤とは全く違います。育毛剤の場合は化粧品なので、効果が優しいのが特徴です。発毛剤は臨床試験の結果、医学的に発毛効果が証明されている薬品です。そのため強い効能があります。発毛効果が強い分、使い方には十分に注意をする必要があります。発毛剤を育毛剤感覚でバシャバシャつけたりすると、痒みや炎症が出る場合があります。また、成分によっては動悸、息切れなどの体調不良が起こるリスクがあります。発毛剤を初めて使う時は、少量からつけるのがおすすめです。少しだけつけてみて、問題がないようなら大丈夫です。何かの異変を感じたら使用を控えることをおすすめします。

発毛サイクルを改善する

抜け毛が増えて薄毛になるのは、発毛サイクルが乱れることが原因です。そんな乱れた発毛サイクルを正常にする有効成分を配合しているのが発毛剤です。薄毛の人ほど、髪の毛の成長期が短く、休止期や退行期が短い傾向があります。発毛剤は成長期を長くします。髪の毛がしっかり寿命をまっとうし、その結果薄毛が治ります。発毛剤は薄毛予防というより、すでに髪の毛が抜け落ちてしまっている人におすすめです。主に男性用と女性用があり、女性用の方が刺激がマイルドです。医薬品に指定されている発毛剤は、医療機関を受診し、医師に処方箋を出してもらう必要があります。安全のために、定期的にクリニックに通って経過を見てもらいながら使用するのがおすすめです。